会社情報 ABOUT US エンタテインメントソフトを通して、文化的で豊かな社会に貢献する

齊藤 潤

商品本部 MD部
2013.06 現在

入社動機は?

 元々音楽がすごく好きでしたので、いろいろな音や情報に触れられる会社は・・・と探して、星光堂にたどり着きエントリーしました。幸運なことに他の業界で何社かお声を掛けてもらっていたのですが、当時の星光堂採用担当者からの一言で入社することになりました。

どんな言葉を掛けられたんですか?

「どの会社に行っても同じ、結局は自分のやる気次第なんだよね」と(笑)

この言葉で、ですか!?

最終面接後の帰りのエレベーターのなかで言われた一言なんですけど、当時の私はその言葉に妙に納得してしまって。内定をいただいていた会社の業績とか初任給、福利厚生、人事制度などを懸命に比較していた時期でもあったので、肩の力が抜けたと言いますか。であれば大好きな音楽に関連する会社なら、やる気をそがれるようなことは決してない、と思いまして。 それに自社をアピールせずに、フラットにアドバイスをくれるような人が採用担当にいる、という社風にも魅力を感じましたね。 でも後日、当の本人にそのことを話すと「それは自分の失言だな・・・本来であれば『一緒に働こう』ぐらい、気の利いたことを言わなくちゃいけないよね・・・」と反省されてました(笑)

ちなみにその好きな音楽、どんなジャンルをよく聴かれるんですか?

 どんな音楽も好きですが、やっぱりブラックミュージックが好きですね。JBにアレサフランクリン、TOWER OF POWER・・・アーティストを挙げたらキリがないですよ。SOUL、FUNKの持つ、ツヤっぽさと力強さにはしびれますね。その意味では演歌も好きだったりします。

今は音楽の知識をフルに活かせる仕事をしてますよね

 そうですね。ただ、個人的な音の好き嫌いでできるような仕事ではないですけど。

普段はどんな仕事をしてるんですか?

 主に、担当メーカーさんの強力新譜の在庫分を含めた星光堂全体の発注数を取りまとめている仕事になります。具体的にはメーカーさんのプロモーション計画と星光堂とお取引いただいているお店の特性、エリアの特性とを分析して、売るための方法や条件交渉、調整する仕事です。 華やかな部署と思われがちなんですけど、結構地味で、地道な交渉や作業が多いですよ。

仕事上、最も気をつけてるところはどんなところですか?

 情報収集と伝達、ですね。商品、アーティストの情報量は日に日に増していますし、商品を取り扱う会社としては知らない、という状態はなるべく作りたくないですから。  それと可能な限り「NO」と言わない仕事をしていきたいとも思っています。無理難題にも工夫してできることがないか、と普段から考えています。勿論、本当に無理なものは無理と言いますけどね。ただ、その場合でも理由ははっきりと言うことは心がけてます。

将来的にこんなことをしてみたい、といったことはありますか?

 最近、山登りを始めました。将来の目標は槍ヶ岳から穂高を縦走したいと思ってます!

そのために毎日11階のオフィスの上り下りは階段を使いまじめました。でもまだ、心臓バクバク、汗だくで、槍への道のりは険しいです。。。

・・・仕事としてはどうでしょう?

 星光堂はフランチャイザーではなく、あくまで卸ですよね。言うならばお店の代弁者で、支援者でなければならないと思うんです。苦戦しているお店さんも多いですし、何か星光堂が力になれないのか、と考えています。  そのなかで自分が進めていきたいと思っていることは、全国の各エリアでオリジナルのライブイベントを実施する事例をもっと増やしていくことです。メーカーさんのプッシュアーティストとお店の集客プロモーションを兼ねた販促イベントです。 実現のためには、メーカーさんの協力はもちろん、関連部署の協力、営業部署の協力、またお取引様の協力は欠かせません。 簡単ではありませんし、課題は多いですが、メーカーさんやお店の負担を極力減らしながら、グループ会社の「p4you.net」などの社内リソースを使って、メーカーさん、お店、星光堂がwin-winの関係になれるような事例をより多く作っていけたらと考えています。

最後になりますが、星光堂とはずばりどんな会社ですか?

自画自賛になってしまうかもしれませんが、人材に恵まれている会社だと思います! 皆問題意識が高いですし、仕事へのプライドも高い。かと言って、ただの生真面目じゃなくて気さくで協調性のある人が多いと思いますよ。

ありがとうございました。

 

一覧ページへ戻る

▲ Top