会社情報 ABOUT US エンタテインメントソフトを通して、文化的で豊かな社会に貢献する

田丸 忠照

マーケティング本部 第二営業部
名古屋営業部在席時(2016.03)

星光堂の入社動機は?

一つ目は、月並みな返答ですが、やはり音楽が好きだったという事です。学生の頃はよくCDショップに通っていましたよ。ただ、実際に入社してみると凄く詳しい人がたくさんいて、正直、自分の浅さを痛感しました(笑)
二つ目は、ショップでコメントカードやPOPを頼りに買ったりする事も多かったので、そうした“店頭からの情報発信”に興味を持っていた事ですね。様々なジャンルの音楽を、全国津々浦々に伝えていくことに少しでも貢献してみたかった、ということも動機のひとつです。

どんな音楽や映画に興味があったんです?

  音楽については、レッド・ツェッペリン、エゴラッピン、Gラヴ、ベン・ハーパー、ジャック・ジョンソン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ウルフルズなど・・・雑多です。映画は、あまり頭を使わない映画、ベタなアクションなどが好きです。

名古屋事業所は最も大きな事業所ですが、職場の雰囲気はどんな感じですか?

仕事ですので、勿論、厳しい時もありますが、非常にアットホームな雰囲気ですよ。時間が合う時はよく飲みにも行きますし。先日は懇親会でバーベキューをしましたよ。

現在の仕事内容を簡単にご説明してもらえますか?

 営業の管理職です。営業ですので、基本は販売予算の達成のために活動するという事になりますが、お取引先様の売上が上がってこそ、当社の取引も上がります。そのため、少しでも店頭の売上が上がるよう店舗改善提案、新譜提案、施策提案などを日々行っています。

仕事をやる上で最も気を付けている点はどんなところ?

目標をできるだけ数値化する事です。どこまで頑張れば良いか、人によってもそれぞれですので、共通の目標認識形成のためにも心掛けています。また、お取引先様でも社内でも、伝え方には気をつける様にしています。
同じ内容でも話し方、伝え方一つで受け手側の印象は違ってきますので。
また、気をつけているというのとは少し違うかもしれませんが、これまで色々な上司、先輩、同僚からたくさんの事を教えてもらいましたので、そうした経験は日々の活動の中で活きていると思います。

仕事のなかで記憶に残るエピソードとかありますか?

 営業時代の話で、担当する法人様で新規出店があったのですが、一部のジャンルで在庫計算を誤ってしまい、新規店にも関わらず在庫がぱつぱつになってしまった事です。本当に焦りました。
それ以降、大いに反省しまして、より綿密に計算する様になりました。因みに、細かい失敗はそれこそたくさんありますので、割愛させて頂きます(笑)
自分が成長できたな、というエピソードでいえば、 担当する法人様で約2ヶ月の間に4店の新規店があった時ですね。

2ヶ月に4店は大変ですね!?

 そうですね、新規店の場合、オープンまでのスケジュール管理、店舗レイアウトや初期在庫構成、展開施策など業務が多岐に渡りますから。法人様との連絡を密に図りながら、それぞれの店別に業務を組み立てていきましたね。この経験で営業全般の業務を体系的によく理解することができました。

自己研鑽として何か取り組んでいることや気をつけていることなどありますか

 自己研鑽というほどのものではないかもしれませんが、通信教育、自己啓発、専門能力開発などを支援してくれる制度があるので、それらの活用し、Excel検定にはチャレンジしてみたいと思っています。
理由は、自分自身の知識のムラを解消するためです。

将来チャレンジしたいことは何ですか

アーティストのライヴに行くと、その迫力や歌声に圧倒され、感動する事も多いです。そうした感動や素晴らしさを店頭から少しでも伝えられるような売場作りを取引先様と一緒にチャレンジしていきたいと思っています。また、将来的には店頭の魅力を一層引き出せるような企画を立て、全国に推進していけるような仕事にも携わっていきたいですね。

星光堂とはずばりどんな会社だと思いますか

 社員、スタッフの一人ひとりが、真摯に仕事に取り組んでいる会社、だと思います。他の会社の事は分かりませんが、“会社が嫌い”という人は周りにいません。やりがいをもって仕事のできているからだと思っています。そんな会社が好きが故に、皆、仕事に対し真摯に取り組んでいる様に思います。

ありがとうございました。

 

一覧ページへ戻る

▲ Top